ブログを続けられない悩みを解決するコツは『努力』より『想像力』である

30代の考え方

ブログを続けられない悩み、持っていませんか?

何かを始めようと決意したけれど続けられない
最初はとにかく意気込んでいたけど3日で力尽きてしまった
ダイエットや英会話は続けられない悩みを抱えている人、
相当数いるのではないでしょうか?
(ライザップが流行るのには理由がある)

2018年7月7日からブログを始めて1ヶ月
ということは1ヶ月ブログを続けることが出来たのです、すごい!

ブログに限らず私は『続けられない悩み』を抱えていました
そして33歳になった今、続けていれば良かったかな、とか
続ける努力が出来ない自分に劣等感を抱えてしまったり
色々なことに挑戦出来る多動的な力は良いのかもしれませんが
続けることでの知識や体験が蓄積していくメリットは必ずあると思う

そこで辿り着いたのがブログでした
ブログに自分の思考やその時の経験を書いておくことで
長期的な資産になるのでは、と考えたから

そこで続けられない悩みを持つ私がブログを1ヶ月続けられたコツをお伝えします

ブログを10年続けた時のイメージを頭の中に想像しよう

そう、まずは続けることで将来自分にメリットがありそうなことかどうか
(メリットというのは金銭的な面だけでなく、知見が広がるとか新しい出会いを生むとか色々含めてのこと)
そして10年続けたときのイメージが浮かび、充実した姿が想像できること
ブログに限らず両方の条件が揃うことは続けやすいと思います

何故10年後のイメージを想像すると良いのかを書いたのにはこんな理由があります
1日サボったことで続けられなくなってしまう』ことを防げるから

今回このブログを何日かお休みしていました

その理由は後日詳しく書きますが、生後7ヶ月の娘が入院してしまったから
母子入院となり24時間病院に缶詰状態
流石にそんな状況でブログを書き続けるほどの気力は湧きませんでした。。。

通常『毎日ブログを書き続けるぞ』と決意している状態の場合、
今回のようなトラブルで数日続けることが出来なくなってしまうと
『毎日書き続けることが出来なかった』ことをきっかけに辞めてしまうことが多いと思います

でもそれって本当に勿体無い

確かに何かを始める時毎日小さいことを継続することは非常に重要です
でも、10年間ブログを続けた時の自分にとって数日書けなかったことは重要なことでしょうか?

大事なことだからもう一度言います

10年間ブログを続けた時の自分にとって数日書けなかったことは重要なことでしょうか?

答えはもう分かりますよね

ブログを続けられない悩みを解決するにはまず10年間続けた時のイメージを想像する

 

もしあなたも続けられない悩みをもっていたら試してみてください

それではまた明日、マリチャン@marie_chang3でした