数年先の叶えたい未来を思い描くときに重要な3つのこと

30代の考え方

こんばんは、マリチャン@marie_chang3です

結婚と出産を経て、また会社も落ち着いてきた今、
次のステージを描いているところです

7年後の世界、twitterでも呟いたのですが
数年先の叶えたい未来を考えるときには
自分や家族の年齢と世の中全体の流れ、未来の希望的ビジョンの3点を併せて想像していくと良いと思います

それでは我が家の例にて一緒に考えてみましょう

自分と家族の年齢

自分 40歳
夫 64歳
娘 7歳
我が家は年の差婚という特殊事情を抱えておりますので
上のような数字になっています
夫、そろそろ年金貰える。。。(笑)
娘小学生、私40歳だと年上の友人がその位なのでなんとなく想像がつきますね
夫は石田純一さん位の年齢か。。。
昨日テレビでデヴィ夫人が出演されていたときに78歳とキャプションに出ていたので
働き方を考えれば全然元気ですね

年齢は関係ない、と人はよく言いますが
年齢は関係ある、と断言します
33歳になった今、正直もう徹夜なんてしたら次の日仕事になりません
20代なんてその仕事のやり方で乗り越えてきたけどもう無理
それに、体力はメンタルにも影響を及ぼします

世の中の流れ

2024年には日本の人口の3分の1が65歳以上になる
今の高齢者は若いといえども既存の価値観からいくと引退する歳ですからね
人手が足りないことは容易に想像出来ます

未来の希望的ビジョン

これは自分の叶えたい夢や未来など
何を大切にしているのか
勿論家族が大切なのでそこがベースです
あとは、今の会社は数人スタッフがいて私と夫が現場を数日離れても大丈夫なようにしたい
夫の新しい働き方を模索したい、これは現場に毎日出てくる働き方は厳しいかなと思っているので。
ただ、家にこもっているより人と話すことが一番の彼の持ち味なので
それは活かせるようにしたい
私自身は今後も変わらず好きをベースにして少しずつ仕事の内容を変えていきたい
アパレル、ハンドメイドときて、結局毎日を楽しくする仕事がしたい。
作ることが好きだ。やり方や手段は時代に合わせて少しずつアップデートする必要があると思います

ということで、数年先の叶えたい未来を思い描くときに重要な3つのこと、でした
漠然と考えると不安になるときは、3番を考えてから1番2番を併せて思い描くと悲観的にならずに済むと思います

それではまた明日、マリチャン@marie_chang3でした