死ぬまでにやりたいことリスト100が20代から大きく変わった理由

30代の考え方

こんばんは、マリチャン@marie_chang3です

娘が生後7ヶ月になり、今年の目標『なんとか子育てしながら仕事と両立する』という目標は達成出来そうです
そして今月ブログを初めてから約2週間、毎日書き続けることが出来ています
これから新しいことにも挑戦していきたいのでこうして変化に対応出来ていること、習慣づけが出来てきたことはすごく嬉しい

さて本題の死ぬまでにやりたいことリスト100
あなたは作ったことありますか??

20代の時は明確なリストは作っていないものの、やりたいことが沢山ありました
結婚や出産は20代の終わり頃に出てきたやりたいことリストのうちの一つ

アパレルのデザイナーにもなったし、当時憧れていたデザイナーのアシスタントも経験させて頂いたし、
夫と会社をやるようになってからは雑誌に掲載して頂いたりお店をTVで紹介して頂いたり
オーロラも見に行ったしモロッコの砂漠でラクダに乗ったりアルゼンチンの氷河をトレッキングしたり。。。

10代の終わりから20代前半にかけては絶望しかなかったから
こうやって振り返ってみると人生の道は自分で切り開くことが出来るんだと思う
いや、自分だけでなく、一緒に歩める仲間を見つけることが出来たから、かな

そして20代の時に描いたやりたいことリストから大きく変わった理由は
多少のお金と行動力で済むことは達成してしまったから

○○に行きたい
○○をしたい

それなりに努力すればやりたいことは叶います
多少のお金と行動力があれば。

そしてこれからは、お金で経験出来ない価値を重ねていきたい
何かを作ったり育てたり、それによってまた新しい人と出会ったり。

33歳からの人生、なんだかまたワクワクしてきた。。。!

全リストは公開しないですが、目標の一つに
『友人のプライベートジェットに乗せてもらう』
というのがあります
お金も行動力も自分で育てることもせず、他人に乗っかると。
こういうのもありですね(笑)

 

 

それではまた明日、マリチャン@marie_chang3でした